【J-PITA】地方公共団体との連携のご報告

平素は当協会活動にご支援とご協力をいただきまして厚く深く御礼申し上げます。
さて、本年度当協会では地方公共団体との連携で広く太陽光発電に関わる方々に
セミナー等を通じて啓蒙活動を行うことを協会事業として進めておりますが、
7月に宮城県「令和元年度第一回太陽光発電設備保守点検等研修」を受託し、
また、経済産業省が公募した「新エネルギー等の導入促進のための広報等事業」も
三重県・四日市市と共同公募が採択され受託が決定し、9月には経済産業省と
契約を結ぶ予定でございます。
協会活動を通じて、太陽光メンテナンスでの地方産業構造の改革と自立を目指した
展開をさらに進める所存でございます。

以上簡単ではございますが、ご報告申し上げます。

【資源エネルギー庁 公募結果】

令和元年度「新エネルギー等の導入促進のための広報等事業(地方公共団体を中心とした地域の再生可能エネルギー推進事業(太陽光発電))」の企画競争による委託先の採択結果について

https://www.enecho.meti.go.jp/appli/public_offer_result/1907/190731a/

 

コメントを残す